シニアドッグHC エクササイズ

この3日間、シニアドッグホームケア アドバンスのエクササイズの


講習でした。1日4時間❌3日間 と プレイズタッチのアドバイザーズが


1日2時間❌2日間 の 計 16時間 の講習でした。


これでシニアドッグホームケア アドバンスとプレイズタッチ アドバイザーズは


終了しました。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪わーい🙌


ふぅ~~~ 疲れた。。。しばらく私の頭からは湯気が出てると思います。♨️


なんとなく、この流れでプレイズタッチのインストラクターズまで


行くことになりました。(大丈夫か?私の頭?)






でも最初のベーシックより今回受講したアドバンスでかなり理解できるように


なりました。人間もそうですが痛いからといって動かさないと


どんどん関節がかたくなって動かしにくくなるんです。


なので今回はシニア犬の健康維持や故障予防&故障箇所の改善のための


エクササイズを勉強してきました。






まずはクリッカー。


クリッカーはシニア犬にはとても有効とのことで


楽しくエクササイズを組み合わせた「クリッカサイズ」をしました。



クリッカーを使って「Sit to Stand」や「Touch」の練習などをしてから





狭い通路を使って「フロント」=前進する と 「バック」=後進するの練習です。


ぶっちゃけ、シン様はこのコマンドは全部ハンドサインで入っていて


クリッカーはあまり役に立たなかったけど楽しくできました!


















シン様、キャバレッティ頑張ってます!











ハードルなんですがシニア犬にはジャンプをさせずに


ゆっくり歩いて自分の足、4本を使ってしっかり歩かせます。




右後ろ足が悪いシン様は2段のバーで右後ろ足が引っかかります。


バーを落としてもいいので何度でもゆっくり行います。









次はバランスボール


前回ベーシック編の時、バランスボールを見ただけで、ビビってたのですが












なんと!乗ってくれました!しかも簡単に躊躇するこなく!









このバランスボール、見てる方は「何してんの?ラクそう!」に見えるのですが


やってる方は太ももがプルプルしてます。しっかり筋肉痛です(>_<)


ワンコも自分の足でしっかり踏ん張ろうとするのでいいエクサになります。









こんな感じでシニア犬にもエクササイズすることで健康維持


故障箇所の改善になります。とてもいい勉強になりました。


しかし、筋肉痛・・・・・痛いです。。。。。・°°・(>_<)・°°・。







P.S.

このシニアドッグホームケアのことが2016・10月号 フリーマガジンの


「ぐらんわん」にちょこっと出てます。


GREEN DOGに置いてあります!ぜひ、ご覧ください!






















スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する