イヌブルセラ症

イヌブルセラ症という病気は人にも犬にも感染する病気です。

厚生労働省発表の感染予防(2008年9月)


この病気が東京のレンタル犬で有名なお店のワンコ達が感染しました。

ジャネット村

レンタル犬ということで色んな人や色んなワンコたちと接触している可能性が
あるので非常に怖いです。
「混乱を招く恐れがある」ということでマスコミの発表はまだのようで
ネットだけの発表になっています。
でも、ネット環境のないお客さんもいると思うのですが・・・

まだここ「ジャネット村」という会社は勇気をもって発表した方だと思います。
イヌブルセラ症の検査は特殊なようで時間もかかります。
悪徳ブリーダーだったら病気の可能性があると思っていても検査をせず
「元気な犬」として市場に出している可能性もあります。
だとしたら、もうすでにブルセラ症にかかった犬は全国にいる??
悪い方へと考えると非常に怖い話になります。





スポンサーサイト
コメント

犬が沢山集まるということ

今回はブルセラでしたが、犬が沢山集まるところはいろんな
病気に感染する危険もアップするということですよね。

どんな飼い方をしているか分からない色んなペットが
たくさん集まる博覧会や、競技会、ふれあい施設、ドッグラン・・・・
なるべくなら行かないのが一番、なのかも?

陽性の犬たちはどうなるんでしょうねぇv-390

飼い主ができることはなんなのでしょう?

すでに感染犬は市場に出回ってると思われる状態で
あまりナーバスになっても仕方ないとは思うのですがv-388

小麦母様

見ず知らずのワンコがたくさん集まる場所に行くのは
非常に危険ということですよね。
陽性の犬たちは行政に渡ればおそらく処分されることに
なるでしょうね。v-409

そうですね、今回はブルセラでしたがホントのところは
色んな病気が蔓延してる可能性もあるわけで・・・
わが子に飼い主が出来ることはなるべく見ず知らずのワンコが
たくさん集まる所には行かないことと
抵抗力の強いどんな病気も跳ね返す強靭な体作りをすることでしょうか。
でも、まずは検査をしないとダメなのか?
もうそういう状況になってるのかな~?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する