シン様、がんばれ! その2

15日金曜日

朝から病院へ。

一段とグッタリしているシン様。

食欲もない。お水を飲んでくれるだけ。






病院で点滴と効果があるかもしれないということで

ステロイドの注射をした。


これってホンマに最終段階やん・・・・

マジで覚悟した方がいいのかもしれないと改めて思う。




ずーとお家に引きこもっているので病院に行くことが

シン様にとってとてもいい気分転換になっている感じ。

病院の若いお姉さんたちに「シンちゃん~!シンちゃん~!」と

言ってもらってなんとか反応しようとするシン様。

でも体がついてこん状態・・・・



病院好きのシン様で良かった。

でもここの病院限定だけど。

ビビリのシン様なので知らない病院へ行くのはストレスなだけ。

そう思ってちょくちょく病院に行って慣らしていってました。





帰宅後、すこ~~~し良くなったかな~

13022005.jpg

これでも目力が出てるんです。






前日は


13022003.jpg

寝ているように見えますが寝ていないのです。

ただただしんどい状態が通り過ぎるのを待っている状態です。

見てるのも辛かったです。


 


すこ~しだけ目力が出てきたシン様。

今日も療養食を少しずつ、おちょぼ口のシン様に運ぶ。

あぁ~今日は昨日より少し多く食べてくれた~!と

思ったら1時間後、嘔吐。胃がビックリしたみたいなので

今日はこれ以上食べさせるのをやめました。








16日土曜日

少し元気になった感じ。気持ちだけ。

病院へ。

バベシア症の検査の結果が出た。

結果   陰性!



ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

バベシアと想定して大量の抗生剤投与してたん、どうしてくれんの?

シン様の内臓負担は半端ないで~!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!




バベシアじゃないということでシン様の病名は


犬介在性溶血性貧血



症状はバベシアと同じなんで間違っても仕方ないんですけど。

治療方法はステロイド投与。

シン様に少し目力が出たのはステロイド注射したからだ。

ステロイドも副作用の多い難しい薬だけれど

うまく付き合っていくしかない。




病院で療養食を食べてくれた!!



帰宅後

自分で立って歩いてお水を飲んだ!

こんなごくごく普通のことが出来なかったんだ。としみじみ思う。




あとはなんとかご飯を食べさせないと。

体力をつけないとどうしようもない。

え~い!必殺技の人間用ロールケーキをシン様の口に

もって行くとパクッ!!

さすが生クリーム大好きなシン様。

1cmのロールケーキを食べた後

療養食は相変わらず食いつきが悪いけどなんとか食べさせた。








明日以降に続く

















スポンサーサイト
コメント

がんばれ!!!

先日のTwitterをみて、胸騒ぎがしました。
まさかこんな大変なことになっていたなんて。
動揺で震えがとまりませんでした。
でも、自力でお水飲めるようになって、ロールケーキ(!)まで食べられるなら、
もう大丈夫ですよね!


ところで、この病名をネットで検索すると
「雌犬に多く発生する」ですって。シン様...
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する