シン様、がんばれ! その3

☆コメント・メール ありがとうございます。

とても心強いです。ありがとう。





2月23日現在のシン様

ご飯をしっかり食べるようになってます。

たぶん見た目は重症なワンコには見えないと思います。

でも貧血の数値は依然低く、正常値までは

まだ程遠いです。





では話の続き



2月17日(日)

朝から自分で歩いてお水を飲んだ。

うん、いい兆候♪

ヨーグルトを食べさせてからステロイドを飲ます。

高カロリーの療養食を少し食べさせる。


1時間後病院へ

やはりシン様にとって病院に行くことは

いい気分転換になる模様。



ご飯をしっかり食べて栄養をつけないと

この病気とは戦えないからいっぱいたべさせてね!と

念をおされる。





帰宅後

また禁断の人間用ロールケーキを少し食べさせて

その勢いに乗って療養食を食べさせる。

シン様の一口がおちょぼ口なだけに何度も

お口に運んでもなかなか必要カロリーに届かない。

ええーーーい!これまた必殺技

人間用カロリーメイトの登場!



おぉ~カロリーメイトのチーズ味 反応よし!

カロリーメイトに療養食を混ぜてシン様の体重に

対しての必要カロリーの半分摂取できた。





18日(月)

少しずつ食事量が増えていく。

でもシン様から欲しがるような食欲ではない。

私が無理やり押し込んでる感じ。

病院に通い出してから毎日お薬を飲ませるに一苦労。

お薬が嫌いな(好きな子はあまりいないと思うけど)

シン様は喉の奥にお薬を入れてもアグアグして

吐き出そうする。それを吐き出さないように

シン様のお口を閉めて飲みこます。

シン様は「なんでこんなしんどい時に嫌いなこと

すんねん!」って感じですっかり嫌われた私。


一度病院で先生に飲ませてもらった。

やはり先生でもお薬を飲ませるに一苦労。

先生に「ホンマにシンは頑固な子やな~」と言わせる。

私の苦労わかってくれた~?

ま、嫌われても生きててくれてたら後でいくらでも

挽回できるから嫌われても無理からお薬を飲ませて

ご飯を食べさせた。





19日(火)

ずーっと缶詰の療養食かパウダーをお湯で溶かしたジェル状のものを

食べていたシン様が病院で療養食のカリカリを食べた!

すごいぞ!シン様!

やっぱり若いお姉ちゃんから

もらうほうがええのんか?(ちょっとジェラシー)


かなり柔らかめのうんPだったのでカリカリを

食べてくれたら少しは固まるかな。

病院でカリカリのサンプルをもらって

お家でも食べるか確認したら食べたので

アミーゴに買いに走る

今日はシン様の必要カロリーの3分の2までいった。





14日から病院に通い出してから毎日血液検査をしています。

貧血の数値は最初

14日

RBC 赤血球数 335 (基準値 550-850)
Hb ヘモグロビン 7.5 (基準値 12-18)
Ht 赤血球容積比 26.1 (基準値 37-55)
PLT 血小板数 10.8 (基準値 20-50)

基準値と比較するとかなり悪いとわかりますね。



15日

RBC 243
Hb 5.3
Ht. 19.2
PLT. 10.0

14日より15日の方が数値は悪くなってます。

19日までは15日の数値で横ばい状態でした。

とりあえず貧血の数値はこれで下げ止まりであろうと

判断し翌日は先生がお休みの日でもあるので

長く続いた病院通いもお休みすることになりました。

長かった5日間。少しホッとする。

でもこの病気はいつなにがキッカケで悪くなるかわからない。

気が抜けない。

この数日を思い返す。

なにはともあれ、シン様がここに私のそばにいてくれる♪

日曜日からは私のベッドで一緒に寝るようにもなった。

はぁぁぁ~~~と一息。




冷静になって





諭吉さん カムバーーーーーック!!



こんなことなら保険入っとけば良かった・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する