シン様、がんばれ! その4

話の続き



2月20日水曜日

昨日病院で出してくれたササミジャーキーをバクバク食べたシン様。

少し固めのササミジャーキー。

お家で出していたオヤツ類はまだ一切口にしていなかったので

病院でそのジャーキーはどこのですか?とお聞きしたところ






コーナン産の少し熟成された(湿気た)

ササミジャーキーとのこと。







え?


免疫力の弱った子にコーナンのジャーキー

食べさせていいんですか??




おいしそうに食べてるしと先生。


病院からの帰りにコーナンに行ってジャーキーゲット!


20日朝からジャーキーを食べてくれる。

カリカリのフードに馬肉をトッピングしたものにも反応して

食べてくれた!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ



13022102.jpg



20日の夕方から食欲が出てきた。

私が台所でご飯の用意をしていると

「まだ~?」とのぞきにきたシン様。

あぁ~~なんだか以前の元気なシン様に戻ってきた♪

ご飯を食べるようになるとみるみる元気なってくるシン様。

見た目はホントに元気な時のシン様。

まだ飛び跳ねたりはしないけどトコトコトコッと元気な

シン様の姿が戻ってきた。






21日木曜日

しっかりご飯を食べて病院へ。

毎日病院に行く前にお家で歯茎と舌の色をチェックしていました。

今日はすこーしすこーしピンク色になっている気がした。

それまでは真っ白、うすーーーいピンク色をしてました。(貧血の証拠です)

13022203.jpg




病院で血液検査。

シン様は動きは良くなってきていたので期待していたのですが

貧血の数値は悪いまま。

シン様の体が貧血に慣れてきただけとのこと。

期待していただけに(´・ω・`)ガッカリ・・・

あまりいい結果が出ないのでお薬の量を増やすことになった。

またリスクも増えるけど仕方ない。







科学的根拠がないと信じない先生がまったく科学的根拠はないけど

同じ病気で闘っているワンコの飼い主さんはいつも検査前に

レバーやほうれん草を食べさせていて検査をクリアしているとのこと。

科学的根拠はまったくないけど「信じるものは救われる」で

やってみる価値はあるかもしれないので食べさせてみてと言われた。





昨日から馬肉に反応したシン様だったのですぐにやってみますと返事したけど

科学的根拠がないことまで推奨してくるってことはやはり貧血の数値が

横ばいなのはよくない傾向なのだと思った。

シン様に元気が出てきたのはいいことだけれど喜びすぎた。

また気を引き締めて取り掛からないと!

病院からの帰り、レバー購入。




夕方のご飯のカリカリに手作りレバーペーストをトッピングすると

バクバクバクバクと食べる食べる!!

いいよ、シン様、いっぱい食べてね~~!!



シン様自身はかなり元気になったつもりのようで

お散歩に行きたがる。気分転換にもなるから少しだけ行ったら

めちゃ嬉しそうなシン様。でも無理は禁物、10分で終わり。






22日金曜日

今日は私のバアバ(母)が病院に行く日。

朝からバアバを病院に連れて行き診察し帰宅後夕方シン様を

病院に連れて行った。

今日は担当の先生が手術中で長引いていたので別の先生に診察してもらった。

血液検査 貧血の数値が少しだけホントに少しだけ上がった!

ヽ(^◇^*)/ ワーイと喜んだのもつかの間

これはお薬が効いてきたのだろうとのこと。

食欲が出てきたのもお薬のせい。

でもこの調子で貧血の数値を少しでも正常値に近づけるように

がんばりましょう!と。



はぁ~少しホッとした。

一時どうなるかと思っいましたよーと先生に言うと

貧血の数値がずっと横ばい状態のときに体力もなくなって

ほとんどの子がこのときに亡くなっていると言われました。

シン様も相当ヤバかった模様。

改めてゾッとした。





病院から戻ってきてお家に入ろうとしないシン様。

お散歩に行くそうだ。

13022205.jpg

やはりお外に出ると嬉しそう♪




でも先生に言われたこと。

シン様が元気になっても(貧血の数値が上がっても)

免疫力が弱っているから

犬猫その他の動物との接触禁止。

糞尿がたくさんありそうな所には近づかないこと。


と言われました。


今、お薬の影響で白血球の数値が上がってます。

この数値が増えるとウイルス感染しやすい状態になります。

今のシン様がウイルスに感染したら命取りです。

シン様も私も大好きなお散歩なのですが少し制限をつけた

お散歩になります。

今のシン様の見た目は普通に元気な子にしか見えません。

でも免疫力はまったくない状態なのです。

なのでワンコ同士のご挨拶(チュッ)は出来ません。

せめてこのブログを読んだご近所の方々だけでもご理解ください。

いつも愛想のないシン様が一段と愛想なくなることをご理解ください。(o*。_。)oペコッ












スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する